とらふぐ養殖場案内

買い物カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

会員様3大特典!!

会員様ログイン

会員登録をする

FAXでのご注文

下記から用紙を印刷しご記入後送信下さい。

0964-56-3893

FAXでのご注文

とらふぐへの想い

商品について

これぞ本物、
とらふぐてっさ。
旬を味わうには、てっさが一番!とらふぐの食感と旨味と甘味が口一杯に広がります。ご家庭で食べる、最高のお刺身。
とらふぐ鍋は、
鍋の王様!!
とらふぐ鍋は、ふぐちりまたは、てっちりとも呼ばれます。とらふぐの食感は、もちもち感とホクホク感で、食通をも納得させる程です。
〆はやっぱり、
とらふぐ雑炊
とらふぐの旨味と甘味が濃縮されたスープをお米に吸わて味わう、極上の雑炊で身も心も温まります。〆にふさわしい、納得のとらふぐ雑炊。
とらふぐ唐揚は、
究極の唐揚!!
唐揚の中の、唐揚とも言われるほど、 老若男女問わず、愛される一品。 鶏肉に似た食感は、外はカリっと、中はジューシーで笑顔がこごれます。
新しい食べ方、
焼きとらふぐ!!
焼きとらふぐは、とらふぐの新しい食べ方として大注目。香ばしい香りは食欲を引立て、 醤油だれと絶妙な食感は、やみつきになること間違いなし。
とらふぐ皮は、
女性の味方!!
とらふぐは高タンパク、低脂肪の食材とし て、ダイエットメニューとしても注目を浴びています。特にとらふぐ皮は食感も 楽しめ、コラーゲンたっぷりで美容食としても◎
とらふぐ白子は、
海の宝石!!
冬の珍味の代表格であり、希少価値の白子。口に入れたら、濃厚で味わい深く、クリー ミーな舌触りは、食べた人しか分からない最高級の珍味です。希少価値の為、売り切れ御免。
ひれ酒で、
至福の一時を!!
熱燗の美味しいシーズン。至福の一杯を、ぜひご家庭で。焼きひれ本来の奥深い香りと、風味を引き出す遠赤煤煙加工に仕上げました。 さあ今宵、ひれ酒に酔いしれる。
珍味が誘う、
とらふぐの奥深さ!!
珍味とは珍しく、また味も絶品。そんな 最高の珍味が出来上がりました。松前漬、旨辛明太の2種珍味。とらふぐだけで作った、こだわりの逸品。

ふぐ通販部門初!5000いいね達成!!天草海産Facebook


天草海産では加工場を完備し、加工の認定書やとらふぐ取り扱いの認定書を取得しています!

スペシャルサンクス&リンク

上天草市 ふるさと納税「さとふる」

スタッフブログ

酒に合う天草とらふぐの楽しみ方

急速冷凍機をすべて比較できる急速冷凍サイト「春夏秋凍」

ボクの名前は「くまモン」。
2011年3月の九州新幹線全線開業をきっかけに生まれたんだモン。

ボクの仕事は、身近にあるサプライズ&ハッピーを見つけて、全国のみんなに知ってもらうこと。

熊本だけでなく関西や関東にも出張して、熊本のおいしいものや大自然を熱烈アピール中!知事から熊本県の営業部長兼しあわせ部長に抜擢されて、ますますはりきってるんだモン。

ボクが大好きな熊本のことを、みんなにもっともっと知ってほしいから、これからもどんどん会いに行くモン!
魅力いっぱいの熊本とボクのことを、これからもよろしくま!

生まれたところ
熊本県
誕生日
3月12日
(九州新幹線全線開業の日)
性別
オスじゃなくて男の子!
とくいわざ
くまモン体操とサプライズを見つけて広げること。
お仕事
いちおう公務員。
知事から熊本県の営業部長兼しあわせ部長に抜擢。
くまもとサプライズを広めることで大好きな熊本の魅力をみんなに伝えるんだモン!
出没するところ
だれかをハッピーにしたいという想いがあるところ

くまモンオフィシャルサイト

養殖場のご紹介

天草海産のとらふぐは、自然の恵みがいっぱいの天草で行っております。
美しい環境で育っているので、安全で美味しさも格別です!!

ふぐの養殖場

とらふぐの養殖について


養殖いけす 131水槽
(2m×2m〜10m×10m)mm
養殖形態 陸上養殖(かけ流し式)
稚魚導入時期 4月〜6月
稚魚・成魚総数 270,000匹

養殖場は、最高級の品質を実現するために、とらふぐに負担をかけないよう遮光ネットを張り紫外線を遮断しています。そのため、身が綺麗と高い評価をいただいております。また、取水と水槽内の陸上ポンプによって水流を起こすことにより、とらふぐの運動量が多くなり、より引き締まった身となります。

各水槽には、海水を大量に取水する大型ポンプや、海水の溶存酸素量を確保するために、液化酸素を注入しています。
日本のとらふぐ陸上養殖の主流となっているのが掛け流し式養殖です。ポンプを使って汲み上げた海水を養殖タンクごとに必要なだけ給水する方法です。とらふぐの状態を常時観察できるため、最適な飼育管理ができることが最大の特徴となります。

とらふぐの加工場を2010年秋に新設しました。

とらふぐの加工場を2010年秋に新設しました。
2009年までは、活きたままでの出荷が主体でした。
『ご家庭でも、とらふぐを味わっていただきたい。』という想いが強まり、とらふぐをもっと身近に感じていただける様、とらふぐ加工場を新設しました。
お客様に喜んでいただける新たな商品開発に向けて、日々研究に励んでいます。
毎年確実に需要が伸び、また、冬季商戦に向けて、増産体制に入りました。
自社養殖・自社加工だから、安心・安全です。

テレビ番組で紹介されました!

出荷作業のご紹介

選別作業
出荷の際は、水槽内に入り、タモ網で1匹1匹すくいます。
お客様の要望に応じたサイズを選り分けていきます。
見た目と重さの感触で、誤差なくサイズ分けできるまでに5年以上かかります。
繁忙期は、朝方から夕方まで出荷に追われる日々です。

出荷先に向かう25t活魚車
その名の通り、活きた魚を運ぶ車です。
活魚車には、冷却装置、ブロア(酸素)等、特殊な装備が満載です。
とらふぐの状態や水温に合わせて水温調整を行い、最高の状態でお届けします。
九州全域から遠くは中部地方までとらふぐを運びます。

活魚車の水槽内
出荷の際には、透き通ったきれいな海水を汲み上げます。
元気いっぱいのとらふぐを活魚車に積み込みます。
出荷には、最新の注意を払い、丁寧にとらふぐを扱います。
そのため、スピーディーかつ、正確に選別、出荷となります。
また、とらふぐの着状態を考え、水温調整を行います。
さあ、出発です!!



会社概要

社名 株式会社天草海産
代表者 代表取締役 太田一廣
資本金 1,000万円
設立 1981年
本社 〒869-3207
熊本県宇城市三角町三角浦319-1
TEL:0964-56-3643 / FAX:0964-56-3893
養殖場・配送センター 〒869-3601
熊本県上天草市大矢野町登立6070
TEL:0964-56-3643 / FAX:0964-56-3893
従業員 13名(最盛期パート含む)
取引銀行 北九州銀行、商工中金、肥後銀行、熊本銀行
営業内容 活魚販売、海産物加工品販売
活魚運搬、活魚の輸入・輸出


沿革

1983年 ヒラメ養殖開始(陸上養殖)
1998年 とらふぐ養殖開始(陸上養殖) ※ヒラメからとらふぐ養殖に転換
2008年 とらふぐ養殖場増設(24水槽)
2010年 とらふぐ養殖場増設(9水槽)
とらふぐ加工場完成
熊本県適正養殖業者認証 ※陸上とらふぐ養殖第1号
2012年 とらふぐ養殖場増設(7水槽)
2013年 とらふぐ養殖場増設(30水槽)
2015年 ふぐてっさ専用機導入(とらふぐ加工場)
3Dフリーザー導入(とらふぐ加工場)
2016年 とらふぐ稚魚水槽増改築(30水槽)
上天草市ふるさと納税返礼商品に選定